FSA-Dシリーズ|CVT(定電圧トランス|安定化電源|製品案内|株式会社東京理工舎

製品案内

CVT(定電圧トランス)・FSA-Dシリーズ 安定化電源

FSA-Dシリーズ

概要
定電圧変圧器方式の安定化電源です。
特徴
非常に早い応答速度を実現しています。過負荷には垂下特性により、保護します。
用途
変動の大きい電源の安定化
高精度機器の安定動作
製造ラインの不良率低減に
その他
単相

製品仕様

F シリーズ

タイプ FSA FSA-D FSC
相数 単相 単相 単相
線式 2線 2線 2線
周波数 50・60Hz(切替) 50・60Hz(切替) 50・60Hz(切替)
定格入力電圧 100V 100V 200V
定格出力電圧 100V 100V 200V
出力電圧精度 ±2% ±2% ±2%
出力電圧偏差 ±2%以内 ±2%以内 ±2%以内
電圧変動範囲 80~110V 80~110V 170~240V
負荷変動 0~100% 0~100% 0~100%
波形歪率 5%以下 25%(TYP) 5%以下
応答時間 40mS以内 40mS以内 40mS以内
周囲温度 -10~50℃ -10~50℃ -10~50℃
周囲湿度 10~90% 10~90% 10~90%
絶縁抵抗 DC500Vメガーにて100MΩ以上 DC500Vメガーにて100MΩ以上 DC500Vメガーにて100MΩ以上
絶縁耐圧 AC1500V 1分間 AC1500V 1分間 AC1500V 1分間

FSA-Dタイプ  200V 200V 波形補正無 ローコストタイプ

型式 出力電流A 出力容量VA 本体寸法 質量kg
FSA-1D 1 100 97×168×137 5
FSA-2.5D 2.5 250 135×191×188 10
FSC-5D 5 500 181×235×241 22.4
FSC-10D 10 1K 181×310×241 40.1

カタログ請求