株式会社東京理工舎

製品案内

ロールコーター ホットメルト塗布機

              ロールコーターは、緩衝材、建材、食品プラ等への塗布を主目的とし、汎用性の高い普及型です。
                  3種のロールの長さにて、標準品としてご用意させて頂いております。

A型 ロールコーター 200L

画像 A型
電源:AC100V  ヒーター容量:800W
タンク:鉄板  タンク容量:7リットル
ロール:φ89×200L モーター15W 温度調節器:50~250℃
使用用途:建材、梱包、車載用緩衝材 等の簡易的な貼り付け


仕様書
外形図

A-Ⅱ-L型 ロールコーター 300L

画像
A-Ⅱ-L型
電源:AC100V  ヒーター容量:1000W
タンク:鉄板  タンク容量:9リットル
ロール:φ89×300L モーター25W 温度調節器:50~250℃
使用用途:建材、梱包、車載用緩衝材 等の簡易的な貼り付け


仕様書
外形図

B型 ロールコーター アルミタンク仕様 80L

画像
B型
電源:AC100V  ヒーター容量:1000W(鋳物埋め込み)
タンク:
アルミ鋳物  タンク容量:150×140×70(㎜)
ロール:φ98×80L モーター15W 温度調節器:50~250℃
使用用途:建材、梱包、車載用緩衝材 等の簡易的な貼り付け
※「メルト材のダメージを軽減」、「メルト材を少量で溶かしたい」、「メルト材の温度を均等に保ちたい」という要望にお応えしたモデルです。

仕様書
外形図

≪他社様製品の修理依頼も是非承ります!!≫
お手元に既にございます”塗布機”の修理依頼にも柔軟に対応いたします。
また、既存品へのカスタム等も随時受け付けております。是非一度お問い合わせください。


各種オプション

画像

押さえロール:
このオプションはとても便利です。押さえにより塗布対象物にプレッシャーがかかり「均等に塗れる」「長い物を対象にも塗布を行える」別オプションのフッ素加工を組み合わせれば、日々の塗布作業の効率化へつながります。
画像

防熱カバー:
ロールコーターのタンク周辺温度は100℃以上になります。火傷や火災の災害リスクを最小限に抑えます。
画像

タイマー機能:
ホットメルトを完全に溶かすのに約1時間ほど時間がかかります。溶解時間を待つ間に製品がいくつできるでしょうか?ON/OFFの機能が付いていますので、出社時にはもう溶けていて、退社時にスイッチの切り忘れを防ぎます。
画像
※画僧はイメージです
フッ素加工処理:
ロールコーターの故障の原因であり永遠のテーマは清掃。
そんな、お客様のお声にお応えします。汚れが付きやすい場所にフッ素加工を施してしまえば、日々の清掃、故障の原因を軽減できます。

ロールコーター オプション仕様書

特殊大型塗布機/ロールコーター
東京理工舎ではオンリーワン製品の設計・製造も行っております。
是非お気軽にお問合せ下さい。”

画像
【AN400N】 ※画像準備中
ショットガンスタイルの特殊メルト塗布機

狙った箇所へドットスタイルで塗布致します。
食材、飲材のラベル等の塗布の使用に実績がございます。



画像
【AN2000N】 ※画像準備中
ショットガンスタイルの特殊大型メルト塗布機

カー用品のフェルト材の貼り付けや大型建材への塗布への使用に実績がございます。
画像
【特注大型コーター機】

※現在製造中の為掲載を控えております。

その他特殊製品のお問い合わせもお気軽に

Tel.048-667-8172

第二工場
(月~金9:00~17:00)